わかりやすい3項目で3秒診断!!

◎→詳細はこちら

↑即日融資も可能なプロミスは1万円からお借り入れが可能です!

1万円キャッシングした女性の体験談

 

1万円借りたい|無利息・低金利おすすめサービス!

1万円だけ借りて、
利息はたったの24円でした!

 

 

私は普段は洋服屋さんの店員をやっています。

 

アパレルって結構激務なのでストレスが溜まっちゃうんですよね。

 

だから私のストレス発散方法は大好きなショッピング♪

 

この間、働いてる店とは別に、お気に入りのブランドがあって、そのお店に行ったら「新作のピアス」が入荷していたんです。

 

一目見て気に入っちゃって、店員さんに聞いたら大人気とのこと。もっと聞いたら、そのピアスは「まだ入荷して1日しかたってないのに売れきれそう」って言ってたんです(´・ω・`)

 

もうすぐにでも買っちゃいたかったんですけど、お金が1万円だけ足りなくて・・・

 

そこでスマートフォンで「1万円 借りたい」って調べて見つけたプロミスで1万円借りることにしました。その日のうちに借りることができて、売り切れる前にお目当てのピアスを買うことができました(*^ ^*)

 

お給料が入ったらすぐに返済するから利息はたったの24円!

 

ほんとに助かっちゃいました!

 

5日後のお給料日にすぐに返したら利息は24円!

 

今回私が借りたのは1万円でした。ちょうど今回はお給料日の手前だったので、5日後のお給料が入ってすぐに返済したので、利息はたったの24円でした。

 

1万円借りたいと思った時に、利用できて、お目当てのピアスを購入できて本当に助かりました。2日後に同じお店をのぞいたら、私が買ったピアスは売り切れ!

 

あのとき利息分の24円をケチケチしないでよかったなーと思ってます^^

 

1万円だけ借りたい方へ断然オススメのキャッシング情報!

10000円からお金を借りることができるおすすめのキャッシングをご紹介します。

低金利や無利息サービスのある大手を掲載しました。

 

以下のキャッシングは大手のサービスですので、

安心してお金を借りることができます。

 

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>

わかりやすい3秒診断が便利!!
土日祝日申し込みOK!!


金利の見直しが行われ、金利面がかなりの低金利に改正されたプロミス!借入限度額も最高500万円に変更となり利用しさすさもUP。インターネット申し込みで来店不要でご利用いただけます。
<特徴>
メールアドレス・Web明細利用の登録で30日間無利息
平日14時までにWEB契約完了で当日振込

 

<備考>
主婦学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。

 

<実質年率>
4.5%〜17.8%

 

◎→プロミスの詳細はこちら

 

 

 

私が今回利用したプロミスは、ネットで手続きが完了できて、契約書の郵送などが不要だっていう点が便利でした。

 

今の時点でキャッシングを利用してる人でしたら、申し込んだことのないサービスを選ぶといいですよ!

 

キャッシングサービスは新しいお客さんを増やしたいと思ってますからね。

 

ポイントとしては、一度にたくさんのサービスに申し込まないで、1社ずつ申し込むようにするのがいいですよ。

 

お金を借りる方法

お金を借りることって・・・

 

私は最初、お金を借りるっていうことに不安があったんです。だけど、スマートフォンで申し込みをしたら、思ったよりも速く審査結果がでて1万円だけでも借りられるということがわかりました。

 

どうしても買いたいものとか必要な物があったときに、「1万円だけ足りないから借りたい」って言うようなときには、迷わず申し込みをすべきだと思うんです。

 

利息だってすごく安いし、はじめてだったら、30日間無利息のところもありますし。

 

買ったピアスは、やっぱりすごく良くて、買ったその日からヘビロテしちゃってます(*^_^*)

 

お給料日にすぐに返せるっていう状況なら「自分へのご褒美」っていう意味も込めて、ショッピングを楽しむっていうのも大切だと思いました!一万円借りる方法にもいろいろありますけど、低金利や無利息のサービスがオススメですね!

月曜日に1万円必要!土日までお金作るなら借りるのもアリ

月曜日にどうしても1万円必要な理由がある時には、遅くても土日までにお金を作る方法を考える必要がありますね。

 

そんな時、思いつくことと言えば、

  • 土日に日払いのバイトで一万円稼ぐ
  • 1万円捻出するためにブランドバッグを売る
  • 10000円だけ借りる

などかも知れませんね。
これらの一万円というお金を作る方法の内どれか一つでも上手くいけば、なんとかなる可能性も出てきます。

 

ただし一万円のお金を作るには、稼ぐ・売る・借りるの3つの方法があるものの、その中で最も便利なのは「借りる」ことかも知れません。

 

以下では、

  • 今すぐ1万円必要な理由がある時、借りるのが便利なワケ
  • 1万円が今すぐ必要な時の便利なお金の借り方

の2つについて説明しているので、一つずつ確認していきましょう。
土日までにお金を作る理由があるなら、借りるのもアリということが分かって来ると思いますよ。

 

今すぐ1万円必要な理由がある時、借りるのが便利なワケ

今すぐ1万円だけ借りる理由がある時に、お金を作る方法の中で借りるのが最も便利と言えるワケとはなんでしょうか?

 

1万円必要な理由には、

  • 知人の葬儀で1万円お香典に必要
  • 親戚の子供に入学祝いで1万円の図書カードをプレゼントしたい
  • 彼女との1万円和食ディナーの予定がある
  • 手元にある1万円のギフト券にあと一万円プラスしてブランドの財布を買いたい

などがあると思いますが、自分のためにお金を使いたいと思うだけでなく、他人にお金を使う必要がある時にも、今すぐ1万円必要な理由はたくさんありますよね。

 

そしてそのお金を作るには、借りるのが最も便利な方法と言えるのですが、そのワケには、

  • 日払いのバイトで今すぐ1万円以上稼ぐのはキツイし殆どない
  • ブランド物を売る方法1万円作るのは厳しい
  • 金融機関で1万円借りるなら最短1時間というところもある

ということなどがあるからです。

 

日払いのバイトで今すぐ1万円以上稼ぐのはキツイし殆どない

今すぐお金を作る方法として考えられる3つの内、日払いバイトではその日の内に給料を貰えることができるので助かります。

 

ですが、日給1万円以上となると男性では肉体労働、女性ではキャバクラや風俗などが多く、普通にお金を稼ぐなら1日10000円稼ぐのはなかなかキツイ上に、殆どないと言っても良いでしょう。

 

ブランド物を売る方法で1万円稼ぐのは厳しい

ブランドの物を売ることで1万円以上のお金を作ることができる場合もありますよね。

 

ただし、売れるほどの物がないという方もいると思いますし、売ったところでいくらにもならないということも多いのではないでしょうか。

 

またネットの買取りショップやオークションなどで売るという方法もありますが、時間が掛かるため今すぐ物を売るなら、街の買取りショップを利用するしかなく、選択肢が少なくなるという点も挙げられますね。

 

金融機関で1万円借りるなら最短1時間というところもあり便利

お金を作る方法で最も便利と言える「借りる」には、

  • 親や身内に借りる
  • 友達や同僚に借りる
  • 金融機関で借りる

という3つの方法がありますよね。

 

親や身内なら気楽に「1万円貸してください」と言えるかも知れませんが、今すぐとなると無理だったり、「お金がない」と断られることだってありますよね。

 

また友達や同僚で特に親しくしているという方ならば、身内と同じようにお願いができるかも知れません。

 

ただし、そのことによって人間関係に微妙な変化が出てきたり、ヘタをすると今後それまでのような付き合いができなくなる可能性もありますよね。

 

それならば1万円だけ借りるのであれば、金融機関で1万円借りる方法を考えた方が早いし便利と言えるんです。

 

審査は必要ですが、金融機関によっては最短30分で済みますし、借入までの時間が最短1時間となっているところもあるため、今すぐ1万円借りたいという希望にも応えてくれる可能性があります。

 

1万円が今すぐ必要な時の便利なお金の借り方

1万円がどうしても今すぐ必要という時、少しでも早くお金を借りるためには、便利なお金の借り方を知っておく必要があるんです。

 

金融機関から今すぐ1万円借りたいのであれば、

  • 平日の利用時間が長い金融機関
  • 平日だけでなく土日にも対応可能な金融機関

の利用がおすすめとなります。
もちろん、「金利が安い金融機関がイイ!」と思っている方も多いでしょう。

 

理由については後ほど説明していきますが、結論から言えば金利の高い安いよりもサービスが充実している方が便利な金融機関と言えるんです。

 

便利に1万円を借りる方法に話を戻しますが、平日ならどこの金融機関でも申込みができますし、即日融資に対応しているところも多くあります。ただし、当日中にお金を借りるなら、「振込み受付が終了する14時以降も借入可能」な金融機関がおすすめとなります。

 

平日の利用時間が長い金融機関とは?

申込みの当日に即日融資で今すぐ1万円借りたいなら、金融機関が振込み受付を終了する14時までに契約が完了している必要があるんです。

 

14時以降に審査に通って契約が完了した場合、せっかく当日中に申込みが済んだにも関わらず、振込みは翌日以降になってしまいます。

 

今すぐ1万円借りたい時には時間との勝負になるため、あと少し早く申込みすれば良かったということになる場合もあるでしょう。

 

そんな時には、自動契約機を設置している金融機関への申込みが便利です。

 

申込みはパソコンやスマホからが断然早いですが、審査に通った後に自動契約機を利用して当日中にキャッシングカードを発行すれば、その後は1万円をコンビニのATMからだって即日借入が可能になります。

 

平日だけでなく土日にも対応可能な金融機関

1万円必要な理由がある時は、平日だけでなく土日にもありますよね。平日ならどこでも一定の時間内で一万円借りることは可能ですが、土日には審査をしていない金融機関が大半となっているんです。

 

また審査をやっていても、銀行が休みであるために振込みでお金を借りれないことも多いです。

 

それでも便利な金融機関なら土日でも審査を実施している上に、振込みが可能になっているところもありますし、振込みによる借入がダメでも自動契約機でカードが発行できるため、ATMで即日借入れが可能になるところもあります。

 

たとえば、

  • アコム:むじんくんがある、楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込み可能
  • モビット:ローン申込機がある
  • アイフル:無人契約電話BOX「てまいらず」がある
  • 三井住友銀行:ローン契約機がある
  • 三菱東京UFJ銀行:テレビ窓口がある
  • 新生銀行カードローン レイク:自動契約機がある

などがあるため、上記の金融機関なら土日でも今すぐ1万円借りることができる可能性があるんですよね。

 

金利がつくと損?それでも優先したいことを考えてみる

確かに月曜日には1万円必要だし、遅くても土日にはそのお金を何とか捻出しなくてはいけないけど、お金を借りると金利がつくから損と困っている方もいるでしょう。

 

それでも金利については、1万円を30日間借りる場合には、平均すると銀行では115円、金利が高めと言われている消費者金融でも大手なら147円です。

 

この金額ならコンビニで缶コーヒー1個買うくらいの金額と言えますよね。

 

このくらいの金額を支払うことで、今すぐ1万円を借りることが可能になれば、便利さの方が優位になると思いませんか?

 

わずか100円ちょっとの利息よりも優先したいことは何かを考えてみれば、あれこれとお金を作る方法を考えることで時間が手間が掛かるなら、便利に利用できる金融機関で1万円を借りた方が手っ取り早いと思えるハズですよね。

 

無利息サービスの利用で金利は更に気にならなくなる!

金利が少々ついても今すぐ目的の一万円だけ借りたいという時、金融機関からのキャッシングはとても便利であり、おすすめです。

 

更に初回の利用なら無利息サービスが利用できる金融機関もあるので、こういったところで1万円借りるなら金利を全く気にする必要もなくなります。

 

無利息サービスがあるのは、

  • アコム:30日間無利息(35日ごとの返済が必要)
  • アイフル:30日間無利息
  • ノーローン:1週間無利息(完済翌月も1週間無利息になる)
  • 新生銀行カードローン レイク:30日間無利息・5万円まで180日間無利息
  • ジャパンネット銀行フリーキャッシング:30日間無利息

などであり、一定の条件をクリアする必要があるサービスもありますが、このような金融機関で初めてお金を借りるなら一定期間は金利の心配が不要になるんです。

 

ただし返済の遅れがあると無利息期間が終了し、翌日から通常の金利がつくので、それだけは注意しましょう。

 

返済が不安!返済に遅れるとどんなことになるの?

便利に今すぐ1万円作るには金融機関からお金を借りる方法を選択するのがおすすめとなりますが、返済に心配があるから借りるのは不安と考える方もいると思います。

 

もちろん、返済の延滞には利用している金融機関から電話やはがきなどで督促の連絡が来ることもあり、そのせいでキャッシングが家族にバレないとも限りませんよね。

 

また長期の延滞では借入先の金融機関から信用を失うだけでなく、信用情報にキズがつくこともあるため、注意が必要です。

 

返済の遅延には

  • ウッカリして返済を忘れてしまった
  • 返済するお金が用意できなかった

のどちらかが原因になると思いますが、返済を忘れないためには金融機関でサービスがあれば、返済日お知らせ通知を利用するのも良いですね。

 

また、自動振替で返済するのも返済忘れを防ぐ一つの方法と言えるでしょう。

 

一方、返済するお金が用意できなかった場合は、督促の電話に出ないなどの対応をすると印象が悪くなってしまうので、正直にその旨を借入先の金融機関に相談すると良いです。

 

銀行や大手消費者金融ならば返済計画について相談に乗ってくれるので、返済金額を少なくしてくれるなどの対応が期待できます。

 

要するに「返済する意欲はある」ということを伝えることが大切になるんです。

 

★概要

今すぐ1万円のお金が必要、月曜日にはお金を使いたいので遅くても土日までにはという時、どうやって1万円を用意したらいいのか、そのお金の作り方について紹介しています。またお金が必要な理由はそれぞれであり、その理由を紹介しながら最も便利なお金の作り方として、1万円だけ「借りる」ことについても詳しく説明しています。