かなり細かい私の1万円を借りる場合の使い道

1万円を借りたいと言っても実際に1万円を借りたい借りるのは、財布を忘れて立て替えてもらう時などお金のトラブルの時に1万円を借りたいような気がします。

 

この1万円の使い道は借り方によって使い方が変わります。今回は友人から1万円借りたいと頼み、来月の給料日に返すという設定で使い道を決めたいと思います。まずは趣味であるフィギュアに使います。しかし1万円あるからといって油断してはいけません。1万円でより多くのフィギュアを購入するには、1つ1つをいかに安く購入できるかがポイントになります。そして発売していないフィギュアで欲しい物えあれば予約します。お金がある時に購入します。細かく説明しますと、今欲しいフィギュアは偶然にも1体しかありません。ウェブ限定で発送は8月です。値段は4000円です。これを購入して後は6000円が手元に残ります。そこからさらに460円をタバコを購入します。

 

残りの5540円ですが、私の大好きな丼ぶりチェーン店に行きます。肉飯増しで値段は860円します。小銭だけでは払えません。なので1000円を使用します。お釣りを合わせてこれで残金は4680円です。1日目は終わりです。そして次の日の昼にコンビニに行き、カップ焼きそば200円とチキン200円などを購入して4280円になります。2日目は昼に起きて、昼食を済ませて、近く友人の家に電話して友人の家に遊びに行きます。

 

その日の夜には私の大好きなラーメン屋に行きます。ここで1000円を出費します。3280円です。そして最後は自分の口座に3000円を入金します。そして280円でカップ焼きそばを購入して終わりです。意外とそれなりに充実した感じになりました。

 

http://xn--1-17tud5hs56l5vc15c.jp/